マーケティング分析の要・3C分析

3C分析とは、マーケティング環境を把握する基本的なフレームワークの事をいっています。
3C分析は、企業をとりまく業界環境を整理するための有効な枠組みになるものです。3C分析を使っていけば、市場や競合、自社の業界環境を網羅的に把握できるでしょう。
○3CのCとは
・Company
・Customer
・Competitor
○3C分析の特徴
3C分析においては、マーケティング環境に関わる重要情報をできるだけ事実、客観的な情報として抑えるようにします。環境分析フェーズでは、その後PEST分析や3C分析で集めたマーケティング情報を使い、SWOT分析で解釈していきます。
3C分析には項目は3つしかなく、複数人で共通認識ももちやすく、マーケティングやフレームの中でも使いやすくなります。
○3C分析では事実を集める
3C分析では、徹底的に「事実」を集めるようにしましょう。事実に対する解釈はSWOT分析で行っていきます。3C分析の時点で解釈するやり方もありますが、いずれにしても集めた情報を「解釈」や「事実」と区別する事を徹底してみてください。


Related Posts



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>