あなたのネット広告がユーザーに好かれるためには?

“word”


みなさまこんにちは。皆さんはネット広告をどう思いますか。あまり好きな人はいないのではないでしょうか。例えばネット広告に対してこんな声が聞こえてきます。「ブランジングの邪魔」「煩わしい、間違えてクリックしてしまう」こういうことを考えるユーザーが多いことでしょう。ではどうしたら、その効果を得られるか考えていきたいと思います。


1.広告を出す先を考える


広告媒体にもいろいろありますよね。キーワード広告だったり、SNS、メールのニュースレターなど多様です。中でも、どこに出すか自分のコンテンツとあっているのはどれか考えて出すことが重要です。


2.ターゲティングする


上記でどこの媒体を使うか話しましたが、血胸くそのユーザーが興味なければどこに出しても意味がありません。例えばこのページを見た人をタグとクッキーを通して追跡するリマーケティングなどそういった方法を使いましょう。


結局のところ広告だろうと何だろうと、顧客目線に立って行えば嫌われることはありませんね。


マーケティング分析についてより詳しい情報はマーケティングをご覧ください。


Related Posts



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>